インクジェットプリンタを最大限に活用する方法

プリンターはおそらく最も嫌われている家電製品の1つです(関連するオートミール漫画への必須リンク)。たいていの場合、私たちは彼らなしで暮らすことができますが、必要な時には本当に必要となります。

しかし、プリンタの準備ができているかどうかを確認するために、いくつかの手順を実行することができます。

Windows 10 PCを495ドルで(ギャラリー)、FULL GALLERY、1 – 5の7、NEXT、PREV

あなたのiPhoneを安全に拭いて再販する方法

甘いSUSE! HPEがLinuxディストリビューションに突入

ラズベリーパイは1000万回の売り上げを記録し、「プレミアム」バンドルで賞賛します

A10 Fusion:Appleの新しいiPhone 7とiPhone 7 Plusを強化するシリコン

Star Trek:50年にわたる積極的な未来主義と大胆な社会的解説、MicrosoftのSurfaceオールインワンPCが10月のハードウェアの発売を見出し、iPhone 7、新しいApple Watch、AirPodを手がけ、GoogleはApigeeを6億2,500万ドルで買収

1年に50ページ未満を印刷する場合、おそらくプリンタは必要ありません。あなたが1つを取得する必要がある場合は、安価なユニットを拾う;あなたが長時間のプリンタをオフにしている場合は、それをオフにします。そうすれば、インクが乾燥しないようにヘッドを適切に駐車することができます;ダストはプリンタのアーチ・ネメシスです。それはプリントヘッドを詰まらせて、作品をガムします。ほこりの多い場所に置かれている場合は、プリンタをきれいに保ち、圧縮空気で時々吹き飛ばしてください。また、複写用紙には多量の粉塵が発生するので、インクジェットプリンタ専用の用紙を購入して購入するのが最善の方法かもしれませんが、期限切れのインクカートリッジはプリントヘッドを詰まらせてしまい、高価な修理につながりません。インクジェットプリンタは熱を嫌うので、可能な限り窓やラジエータから遠ざけるようにしてください;使用するインクを私に尋ねるなら、私の助言は、車 – メーカーが推奨するものを使用します。私はサードパーティ製のインクとの経験が非常に混ざっています。これは、製造元が推奨するインク以外のものを推奨していないことを意味します。あなたが何か他のもので良い結果を得たら、それは素晴らしいことです。あなたがやっていることを続けなさい; 6〜12ヵ月ごとに、内蔵のプロセスを使ってプリンターの頭をきれいにする(不確かならマニュアルをチェックする);あなたのプリンターヘッドが詰まり、ヘッドがインクカートリッジを交換する必要があります。プリントヘッドが別のユニットであれば、自作の方法やこのようなキットを使ってクリーニングすることもできますが、一度プリントヘッドが詰まったら、交換する必要があります。しかし、プリントヘッドの交換は高価で、通常は新しいプリンタを購入するほうが安いことに注意してください。

私の好きなWindows 10の調整:GodMode; 495ドルでWindows 10 PCを構築する; AMIDuOSを搭載したWindows 10 PCでAndroidアプリケーションを実行する; Parallels Desktop 11はWindows 10の最高の機能をMacに持ち込む; Windows 10のStart7

iPhone;再販のためにiPhoneを安全に拭く方法;エンタープライズソフトウェア;甘いSUSE! HPEはLinuxディストリビューションを握っている;ハードウェア; Raspberry Piは1000万回の売上を誇り、プレミアムバンドル、iPhone、A10 Fusion:シリコンがAppleの新しいiPhone 7とiPhone 7 Plus