サムスン、コンテンツとサービスのエコシステムを強化

ジャカルタ – ますます競争が激化する消費者エレクトロニクス分野での支配力を強化するために、サムスンは新しいニッチセグメントをターゲットにしたデバイス全体のコンテンツとサービスを推進しています。

この新しい重点の構築、コンテンツとサービスは、私たちの宇宙の中心に私たちの消費者を平等に置いています。サムスンアジアのコンテンツとサービス担当バイスプレジデント、ニコラス・ワドケ氏は、「サムスン・フォーラム2013」のプレゼンテーションで、水曜日に発表した。

Wodtke氏は、同社がこれらの分野の専門家になることを約束するさまざまなコンテンツ分野の概要を説明していると説明した。同氏は、昨年から成功したいくつかのプロジェクトに、メッセージングプラットフォーム、ChatOn、サムスンのVikiとの独占ブランドサービス、スマートテレビなどを挙げた。

今年は、ミュージック・ディスカバリー、カジュアル・ゲーム、様々なニッチ・セグメントに対するサービス、芸術鑑賞、サービスなどを中心にパイプラインの新製品が登場するとの見通しを示しています;例えばサムスンはシルバーラインと呼ばれるサービスを立ち上げ、しばしば不十分です。同氏は、このグループはモバイル機器が提供する利便性を望んでいたが、ITに精通した人は少なかったと指摘した。 「当社のSilverlineは、健康アプリケーションであろうと写真共有アプリケーションであろうと、それらの貴重な瞬間を孫と共有できるように、彼らのために簡単になるでしょう」また、パイプラインではSportsViewと呼ばれるスポーツコンテンツ用のカスタマイズ可能なアグリゲータニュースでは、チャットオンメッセンジャープラットフォームにGameSnacksというカジュアルゲームのサービスがあり、60秒でゲームをプレイでき、ユーザーは互いに競争することができます; DisCoverという音楽発見サービスがあります。今月、サムスンは電子アート(EA)と提携して、より多くの開発者をその新興企業に引きつけることができました独立系開発者は、「100人分のインセンティ」と名づけられたプログラムの下で、独立した開発者は、ユースとは対照的に、6か月間で収益の100%を維持していますアップルのような他のプラットフォームによる30%の削減、去年、同社は音楽サービスを強化し、米国のモバイル企業mSpotを買収し、クラウドメディアの提供を拡大した。

インドネシアのジャカルタにあるサムスンフォーラム2013からサムスンの招待で報告されたウェブサイトアジアのRyan Huangは、

Appleが新しいiPhoneをリリースしたときのAndroidの所有者の行動

あなたのiPhoneを安全に拭いて再販する方法

今、あなたはその道で何かを破壊するUSB​​スティックを買うことができます

甘いSUSE! HPEがLinuxディストリビューションに突入

iPhone、再販のためにあなたのiPhoneを安全に拭く方法、ハードウェア、その道のりで何かを破壊するUSB​​スティックを買うことができるようになりました;エンタープライズソフトウェア、Sweet SUSE! HPEがLinuxディストリビューションに突入