シンガポール、ITリーダーを称える

シンガポール・コンピュータ・ソサエティ(SCS)は、2007年の業界賞の受賞者を本日発表しました。ベテラン・アンド・オア・インダストリーのパーソナリティを含む。

SCSは、5つの賞のカテゴリから構成され、ITリーダー賞と呼ばれ、より多くのIT人材を育成し、優れた個人による貢献に対する一般の意識を高めることを目標としている、とSCSは声明で述べた。

5つの賞カテゴリの受賞者には、

Person of the Year – SQL ViewのCEO、ステファン・リム、ヤング・プロフェッショナル・オブ・ザ・イヤー – タン・ミン・リャン、RazerのCEO、ITの友人 – タンキン・リアン、元NTUC所長、ホール名誉の – ウィリアム劉、グリーンドットキャピタルのディレクター、IT青少年 – コクチョンとサンガールs / o Annadorai

「この賞は私のものではなく、NTUCの収入を得ている私のチームの功績である」と、フルタイムのブロガーであるTan Kin Lian氏は述べている。私たちは非常に起業家であり(ITを使用している)、非常に速く、コストを低く抑えました。

推薦の資格を得るために、候補者は、シンガポールのIT分野に貢献し、リーダーシップとインテグリティの資質を持ち、職業能力と専門分野で有能な専門職績を記録したことが期待される。

TPG、シンガポールのモバイルスペクトルオークションに参加

VPNの禁止は、著作権を差別的に保護し、ユーザーを地下に追いやる

シンガポールで自転車タクシーを無料で提供

シンガポール、fintech実験のための実験室を開く

通信事業者、TPGはシンガポールのモバイルスペクトルオークションに参加するために適用されるセキュリティ、著作権差別を保護するためのVPN禁止、地下ユーザーを運転する;革新;シンガポールでフリーライドを提供する自己運転タクシー;銀行;シンガポールはfintech実験